令和4年度第32回京都泌尿器科医会総会及び 学術講演会 報告

日時:令和4年7月2日(土)
場所:ANAクラウンプラザホテル京都 及びWEB


Ⅰ.総会:議長 梶田洋一郎先生(梶田泌尿器科クリニック)

第1号議案

令和3年度事業報告、令和4年度事業計画につき承認を求める件

令和3年度事業報告

  • 入会者(20名)退会者(5名)現入会者数 97→110名
  • 共催会社変更(令和4年度~)あすか製薬→アストラゼネカ(株)
  • ホ-ムペ-ジ改修:役員名簿 会長あいさつ 例会・学会セミナ- 京都府民の皆様へ(病院・医院紹介 京都府内前立腺がん検診のご案内)入会方法
  • 学術講演会:日本専門医機構教育研修単位取得・日医生涯教育講座単位取得(京都医報への掲載)
  • 会員のメ-ルアドレス登録依頼
  • 令和3年度京都泌尿器科医会講演会「研修医のための泌尿器科救急疾患に対する対応」2021.10.19(Web配信)

以上 承認。

令和4年度事業計画

  • ホ-ムペ-ジの更新(京都府内前立腺がん検診 ほか)
  • 京都府医師会と各専門医会長との懇談会 2022.08.27 京都府医師会館 協議事項 ①診療報酬改定について②かかりつけ医機能について③各専門医会からの意見・要望
  • 令和4年度京都泌尿器科医会講演会「研修医のための泌尿器科救急疾患に対する対応」 2022.11.19(ハイブリット開催) 会場:京都府医師会館 共催:京都泌尿器科医会/アストラゼネカ株式会社

以上 承認。

第2号議案

令和3年度収支決算ならびに監事報告、令和4年度予算案につき承認を求める件
令和3年度収支決算及び令和4年度予算案を承認。

Ⅱ.学術講演会 第1部

主催:京都泌尿器科医会

特別講演
「新時代を迎えた尿路上皮癌治療」
座長:京都府立医科大学 教授 浮村理先生
特別講演:京都大学 教授 小林恭先生

Ⅲ.学術講演会 第2部

共催:京都泌尿器科医会、アストラゼネカ(株)

教育講演1
「保険診療の基本的考え方」
座長:京都医療センタ- 診療部長 奥野博先生
京都済生会病院 顧問 北村浩二先生

教育講演2
「前立腺癌における個別化医療の現状と将来展望」
座長:京都大学 准教授 赤松秀輔先生
京都府立医科大学 講師 白石匠先生

令和3年京都泌尿器科医会講習会「研修医のための泌尿器救急疾患に対する対応」について

日時:令和3年10月9日(土)
場所:ANAクラウンプラザホテル京都及びWEB
共催:京都泌尿器科医会、あすか製薬(株)


オンライン講演会

参加対象:会員および京都府内1・2年目初期研修医(参加費:無料)
(非会員・一般医家も歓迎)

学術講演

16:45-17:00
あすか製薬株式会社 学術情報担当 中村淳史

会長挨拶

17:00-17:05
京都泌尿器科医会 会長 奥野 博 先生(京都医療センタ-)

教育講演

17:05-19:05
座長:
宮津武田病院 院長 曽根 淳史 先生
髙田クリニック 院長 高田 仁 先生

  • 「肉眼的血尿」 京都大学 佐野 剛視先生
  • 「水腎症」 京都府立医科大学附属北部医療センター 原田 雄基 先生
  • 「急性陰嚢症」 京都鞍馬口医療センター 辻本 雅史 先生
  • 「尿路結石症」 医仁会武田病院 宗宮 伸弥 先生

総括

18:05-19:10
京都泌尿器科医会 副会長 三神一哉先生(京都第一赤十字病院)

第25回 藤ノ森カンファレンス 内科-泌尿器科病診連携の会~地域医療の向上を目指して~

日時:令和3年7月17日(土)
参加方法:リモート(Microsoft TeamsによるWeb配信)
共催:藤ノ森カンファレンス、アステラス製薬株式会社
後援:京都泌尿器科医会


テ-マ「適切な服薬を考える」

オ-プニング

17:30~17:33
京都医療センター 診察部長・泌尿器科科長 奥野 博 先生

講演Ⅰ

17:33~18:03
座長:
沢井内科 院長 澤井 公和 先生
『夜間頻尿における薬物療法の実際 ~難治性過活動膀胱にどう対応するか~』
京都医療センター 泌尿器科 夜間頻尿外来 伊東 晴喜 先生

講演Ⅱ

17:33~18:03
座長:
古家医院 院長 古家 敬三 先生
『病院薬剤師における服薬指導の実際』
舞鶴医療センター 薬剤部 野田 拓誠 先生

特別講演

18:23~19:03
座長:
京都医療センター 診療部長・泌尿器科科長 奥野 博 先生
『高齢者のポリファーマシーと安全な薬物療法に向けて』
東京大学医学部附属病院 老年病科 講師 小島 太郎 先生

令和3年度第31回京都泌尿器科医会総会報告

日時:令和3年5月29日(土)
場所:ANAクラウンプラザホテル京都及びWEB
共催:京都泌尿器科医会、あすか製薬(株)


Ⅰ.総会:議長 梶田洋一郎先生(梶田泌尿器科クリニック)

第1号議案

令和3年度会長及び監事の選任
会長に奥野博先生、監事に池田達夫先生及び青木正先生を選任。

第2号議案

令和元年及び2年度事業報告、令和3年度事業計画につき承認を求める件
令和元年及び2年度の活動内容を報告及び令和3年度の事業方針として会員数の増加、日本臨床泌尿器科医会への入会促進、京都泌尿器科医会から発信する臨床研究の取り組み、京都府民に対する泌尿器科診療の情報発信などを承認。

第3号議案

令和元年及び2年度収支決算ならびに監事報告、令和3年度予算案につき承認を求める件
令和元年及び2年度収支決算及び令和3年度予算案を承認。

Ⅱ.学術情報

タダラフィル錠ZA・CI「あすか」
あすか製薬(株)京都支店 学術担当 中村淳史様

Ⅲ.一般講演:座長 北村浩二

  • 「免疫チェックポイント阻害薬でPRを維持している腎癌の一例」
    京都府立医科大学 髙田一平先生
  • 「左腎腫瘍・多発肺転移の一例」
    洛和会音羽病院 伊藤将彰先生

Ⅳ.診療報酬に関するQ&A

済生会京都府病院 北村浩二

Ⅴ.特別講演:座長 北村浩二

「前立腺癌の薬物療法 過去・現在・未来」
三重大学腎泌尿器外科学 教授 井上貴博先生

第13回伏見泌尿器科連携の会

特別講演に天理医療大学 学長 吉田 修先生をお招きすることになりました。

テーマ:「わたしの”サミング・アップ”から」

吉田 修先生

  • 京都大学名誉教授
  • 前 奈良県立医科大学学長
  • 前 京都大学医学部泌尿器科教授(38歳~)

受賞歴

  • 1985年 高松宮妃癌研究基金学術賞
  • 1997年 紫綬褒章
  • 2011年 瑞宝中綬章

たいへんご高名で医療全般(医療 看護等)に造詣が深い先生です。(詳しくはWikipedia参照ください)

今回 身近で先生のお話を拝聴できますことはたいへん幸運と考えます。

是非 皆様お誘いのうえ多数御参集お願い申し上げます。

*会終了後情報交換会も準備しています。

第13回伏見泌尿器科連携の会 PDF

平成30年度 京都泌尿器科医会講習会

「研修医のための泌尿器救急疾患に対する対応」

日時:平成30年9月15日(土) 17:00~19:10
場所:ANAクラウン プラザホテル京都
参加対象:会員および1・2年目研修医(参加費:無料)
(非会員・一般医家も歓迎)

京都市中京区堀川通二条城前
Tel:075-231-1155

【学術講演】16:50~17:00

あすか製薬株式会社 学術情報担当 中村 淳史

【会長挨拶】17:00~17:05

京都泌尿器科医会 会長 北村 浩二

【一般講演】17:05~19:05

1講演:発表20分、質疑応答10分

講演1:「肉眼的血尿」

京都桂病院 泌尿器科 中野 翔平 先生

講演2:「無尿」

洛和会音羽病院 泌尿器科 福井 智洋 先生

講演3:「頻尿」

京都中部総合医療センター 泌尿器科 横田 智弘 先生

講演4:「疝痛発作」

岡本記念病院 泌尿器科 辻本 雅史 先生

【総括】19:05~19:10

医仁会武田総合病院 尿路結石治療センタ-   東 義人 先生


*講演会終了後、情報交換会をご用意しております。

共催:京都泌尿器科医会 あすか製薬株式会社

平成30年度第29回京都泌尿器科医会総会報告

日時:平成30年5月26日(土)
場所:ANAクラウンプラザホテル京都
共催:京都泌尿器科医会、あすか製薬(株)


Ⅰ.総会:議長 兼光紀幸先生(洛和会丸太町病院)

第1号議案

平成30年度会長及び幹事の選任
会長に北村浩二、監事に池田達夫先生及び大江宏先生を選任。

第2号議案 会則の改訂

民法改正に伴い、京都泌尿器科医会会則第3章第16条及び第4章第21条(3)を改訂することを承認。

第3号議案

平成29年度事業報告、平成30年度事業計画につき承認を求める件
平成29年度の活動内容を報告及び平成30年度の事業計画として平成30年9月15日(土)に講習会「研修医にも役に立つ泌尿器救急疾患に対する対応」を開催することやホームページの充実などを承認。

第4号議案

平成29年度収支決算ならびに監事報告、平成30年度予算案につき承認を求める件
平成29年度収支決算及び平成30年度予算案を承認。

Ⅱ.学術情報

「CRPCにおけるエチニルエストラジオール製剤の作用」
あすか製薬(株)京都支店 学術担当 中村淳史様

Ⅲ.一般講演:座長 青木正先生

  • 「集学的治療を必要としたフルニエ壊疽の一例」
    西陣病院 乾 将吾先生
  • 「施行困難と思われる腎尿路奇形、尿路変更後のTUL症例の検討」
    医仁会武田総合病院 渕上靖史先生

Ⅳ.診療報酬に関するQ&A

済生会京都府病院 北村浩二先生

Ⅴ.特別講演:座長 北村浩二

「日本泌尿器科学会総会を終えて-私がみてきた京大泌尿器科学教室の歩みと今後の展望-」
京都大学医学研究科 泌尿器科学教室 教授 小川 修先生

第23回 内科-泌尿器科病診連携の会

藤ノ森カンファレンス ~地域医療の向上を目指して~

日時:平成30年6月9日(土)PM5:30~7:30
場所:キャンパスプラザ京都  2階ホール


【製品紹介】:(17:30~17:40)

「選択的β3アドレナリン受容体作動性過活動膀胱治療剤 ベタニス錠について」

テ-マ 「 夜間頻尿を科学する 」

【講演 Ⅰ】:(17:40~17:50)

「京都医療センター排尿障害連携パス(第5版改訂)について」

演者:京都医療センター 診療部長 泌尿器科科長 奥野 博 先生

【講演 Ⅱ】:(17:50~18:15)

座長 古家医院 院長 古家 敬三  先生

「実地医家のための夜間頻尿の診かた」

演者:京都大学医学研究科泌尿器科学教室 京都医療センター 夜間頻尿外来担当 河野 仁 先生

【講演 Ⅲ】:(18:15~18:40)

座長 沢井内科 院長 澤井 公和 先生

「実地医家のための夜間頻尿の治療」

演者:伊東泌尿器医院院長 京都医療センター 夜間頻尿外来担当 伊東 晴喜 先生

【特別講演】:(18:40~19:30)

座長 京都泌尿器科医会会長 済生会京都府病院前立腺センター長 北村 浩二 先生

『体内時計の発見でノ-ベル賞:夜間頻尿にも関連!?』

演者:せんぎく腎泌尿器科クリニック 院長 千菊 敦士 先生

共催:藤ノ森カンファレンス アステラス製薬株式会社

後援:京都泌尿器科医会

第7回北京都UROLOGYフォーラム

日時:平成30年9月18日(火)19:00~
場所:京 綾部ホテル


プログラム

Ⅰ.製品紹介:(19:00~17:15)

Ⅱ.特別講演:(19:15~)

「拡大する腎臓病学 basic science から onconephrology まで」

京都大学医学研究科 腎臓内科学 教授 柳田素子先生

共催:北京都UROLOGYフォーラム キッセイ薬品工業株式会社 京都泌尿器科医会